FC2ブログ

Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

記事 100%「どこにいるの」、5色の声で描いた別れの感性  

「100%が哀切な別れの感性を盛り込んだ曲で戻ってきた。

100%は22日0時に新しいアルバム'スケッチブック'(SKETCHBOOK)を発売した。
この10月に発売したミニアルバム'タイムリープ'(TIME LEAP)以来4ヵ月ぶりのカムバックである。

この10月、100%は2年3ヵ月の空白期を破って、新アルバムを発表しており、
'タイムリープ'タイトル曲'チドカゲ'で
ファンの長年の渇きを解消してくれる活発な活動を繰り広げた。
このようにカムバックを知らせた国内活動以降、日本へ渡り、ステージに上がり、
日本活動を終えた後、13日、新しいアルバムの知らせを伝えた。

100%の新しいアルバムのタイトル'スケッチブック'は、
恋人を忘れないために、毎瞬間を懐かしがって、
スケッチブックに描くという意味を盛り込んでおり、
恋のはじまりと別れまでの話がアルバム全体にわたって盛り込まれている。
収録曲は愛という感情を通じて感じることができる幸せと別れの痛みなどを描いており、
様々な色を盛り込んでいる曲が100%の多彩な魅力を表現する。

タイトル曲'どこにいるの'は、別れた後の後悔と痛みを表現した曲である。
100%のメンバーたちの魅力的な音色と
ブリティッシュポップロックスタイルのメロディーが調和して曲の感性を最大限にさせる。
特にメインボーカルロッキョンとヒョクジンの哀切な高音は、
別れた恋人に向けた叫びのように感じられる。

歌詞

100%の前作'タイムリープ'は、収録曲すべて'別れ'について歌った。
タイトル曲'チドカゲ'は別れを受け入れず、
なんとかもう一度愛した瞬間に戻りたいとすがる姿を描いた。
'どこにいるの'は、'チドカゲ'で100%が見せた感性の延長線と見ることができる。

'チドカゲ'当時、100%は別れの痛みを致命的な'超高音'と'毒群舞'で表現した。
これを通じてグループ100%の歌唱力とパフォーマンスの実力をもう一度大衆に証明し、
ファンには長く待っててくれただけに、さらに活発に活動することを約束した。
もう今回のアルバムでは100%の音楽色を明らかにするとともに、
さまざまな雰囲気の曲を消化可能なグループであることを示す見通しだ。

5人のメンバーは今回のステージでまた、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。
100%のカムバックが待たれる。」

記事ソース
関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 백퍼센트  100%  ペクポ 
tb: --   cm: --

カテゴリ

検索フォーム

軍隊情報

最新記事

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

100%の韓国デビューから

Birthday

QRコード

全記事表示リンク