スポンサーリンク



◇インタビュー
★活動がない空白期中はなにをしていましたか?

ミヌ
僕たちはスキルを磨き、基盤を作っていました。
空白期中、僕たちが得た最大のもの、チームワークを強化する機会でした。僕たちはそれまでもうまくしていましたが、この2年3ヶ月でより強くなりました。
グループはオーディションやその他の機会を通じて集められたメンバーで、それが僕たちのグループが作られた方法です。
僕たちの空白期は僕たちに100%として生き残るという目標を設定する機会をくれました。
僕たちはこの空白期を通じ機会を得て、このアルバム制作する推進力となりました。

★このアルバムを制作するのに最も何に1番注意をはらいましたか?

チャニョン
僕たちが最も注意をはらったのは僕たちが歌う高音でした。
高音で歌うところはレコーディング中ファルセットでしたが、僕たちは僕たちのチェストボイス(口の高さで響かせる声)で練習をしました。

ロッキョン
僕たちはショーケースで初めてこの曲をするのに、リハーサル中に重いプレッシャーを感じはじめました。
僕たちはうまくしていましたが、翌朝、午前6、7時頃からドライリハーサル(カメラなしで行う下稽古)をして、とてもきつかったです。
ヘッドフォンをして聴く人たちもいるから、僕たちはライブパフォーマンスを完璧に仕上げる必要がありました。それはいつも僕たちのプレッシャーになります。

★なぜ振り付けを「有毒」ダンスと呼ぶのですか?

ジョンファン
人々は揃ったダンスの動きについて話します。
僕たちは中毒性と致命的な魅力を追加して、有毒なダンスの動きを思いつきました。

チャニョン
僕たちの振り付けは体中に毒が広がっているように動きます。それが「有毒」ダンスといわれる理由です。

★ステージに戻ることにプレッシャーはありましたか?

ロッキョン
ファンの前で活動してから2年が過ぎていたから僕は少し圧倒されました。
僕は毎回プレッシャーを感じますが、同時に練習もして完璧なライブパフォーマンスを提供します。
でも僕は僕たちはかっこいいパフォーマンスを提供できたし悪くなかったと思います。

★MV撮影中に記憶に残る出来事はありましたか?

ミヌ
ヒョクジンがキスシーンを撮影しました!

ヒョクジン
MVではじめて、何かをしました・・・女優さんと一緒に
僕はとても緊張しました。

ジョンファン
がっかりしてるんでしょ?

ヒョクジン
え?

ミヌ
彼女に本当にキスしなかったから。

ヒョクジン
そう。本当にはキスしていません。しなかったけど・・・

ジョンファン
残念だった?

ヒョクジン
そんなことない

ロッキョン
ほんとにキスしたかった?

ヒョクジン
いやいやそんなことはない、
とっても緊張したので、彼女がリラックスするようにしてくれました。

チャニョン
ラストシーンで僕たちは発煙筒を持ちました。
キューサインが出るまで、僕たちはそれを掲げていました。
でも僕のだけ発煙しませんでした!持ち続けていたけどそれは仕事しなかった。

ミヌ
僕たちは今まで発煙筒を持ったことがありませんでした。
だから、僕たちはこれをどうしたらいいんだというような感じで。発火した後、煙がではじめて、僕たちは歩かなければなりませんでした。
僕たちは分かりませんでした。発火した時に僕の後頭部など火花がちりました。

ロッキョン
そう、すごく熱かったです。

ミヌ
でも僕たちは熱いと言うことができませんでした。僕は熱い熱い熱い!と思っていました。

ヒョクジン
そして火花が目に入りました。

ミヌ
幸運なことに、僕たちは熱い熱い熱い!と思いながらも、歩き続け、撮影することができました。

★どんなコンセプトをしてみたいですか?

チャニョン
僕たちは主にダークなパフォーマンス重視コンセプトをしてきました。
1つだけ笑顔で明るい曲をしました。僕はまたしてもいいと思います。
僕は笑顔の時もいい仕事をすることができます。そして僕は暗いものより明るいものをしたいです。

ロッキョン
僕はマイナーキーの歌が好きです。
でも、パーティーチューンをしたいです。エキサイティングな曲!

ミヌ
ステージで僕たちが楽しくパフォーマンスするような曲!

ロッキョン
ワクワクする曲! それを説明するのは難しいです。

ジョンファン
それをまとめてみましょう

ロッキョン
はいどうぞ

ジョンファン
チャニョンは女の子をひきつけるために何かをしたいのですが、一方でロッキョンは歌をしたいです。
僕たちはワイルドにすることもできます。僕もそれがしたいです。

ミヌ
クラブでパーティしているような人みたいに、楽しめると思います。

ロッキョン
僕たちは今までそういうのをしたことがありません。

ミヌ
僕たちは2年3ヶ月ぶりに「지독하게(Better Day)」で帰ってきて、今日会うことができます。
僕たちが最後に会ってから長い間が過ぎましたが、今僕たちが活動を再開して、とても楽しくて僕たちの心は1日ごとに興奮して走っています。
僕は僕たちを見て、たくさんのポジティブでハッピーなエナジーを受け取ってくれることを望んでいます!
僕たちは一生懸命するつもりです。もしも僕たちに愛とサポートをいただけたら感謝します。
まとめましょう! We're back 100%! ありがとうございました!

※雑な訳でごめんなさい(_)

スポンサーリンク
pick up