FC2ブログ

Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

141005 100% JAPAN FALL IN LIVE 夜の部  

141005 100% JAPAN FALL IN LIVE 夜の部 18:30~ セットリスト


1. 니가 예쁘다(U beauty)君がきれい

2. 너와 나 (You&me)

141005 JAPAN FALL IN LIVE 너와 나 찬용 VER
(chanyong kim様、ありがとうございます!)


 トーク

せーの、充電完了100%、こんにちは!

ジョンファン「こんにちは!優しいカリスマ、ジョンファンです。
みなさんに会えてうれしいです。」
ロクヒョン「こんにちは、ロクヒョンです。」
チャンボム「こんにちは、チャンボムです。愛してるよー」
チャンヨン「こんにちは、チャンヨンです。」
ヒョクジン「こんにちは、ヒョクジンです。お元気でしたか?」
ロクヒョン「夏に続けて日本のコンサートをすることになりましたが、
ヒョクジンさんはまた日本に来てどうですか?」
ヒョクジン「夏にもやってきましたが、秋にもこうやってやってきて、
みなさん一層きれいになりましたね。」
チャンボム「7月に僕たちが夏に日本に来ましたけど、今回は秋を過ぎて、
また戻ってきて、とってもうれしいです。」
チャンヨン「今回はですね、こうやって秋になってまたやってきて、
みなさんにお会いするとまた新たな感じがするなと思います。
夏に会った時は、みなさんがちょっと幼くみえたんですが、
秋のせいか、みなさんがより大人っぽくみえます。
だから、僕は個人的に秋のほうの感じがいいかなって思います。」
ジョンファン「先ほどの第1回目の公演の時もとても暑かったですが、
今回もすごく暑いですよね。
それから、恋をするときれいになるって言いますよね。
みなさん恋していますね。皆さんは僕たちを愛してるからね!」
ロクヒョン「次の曲をお送りします。」


3. Summer Hero

4. SUPER MAN

141005 JAPAN FALL IN LIVE Supe Man 찬용 VER.
(chanyong kim様、ありがとうございます!)

141005 JAPN FALL IN LIVE :: 슈퍼맨 백퍼센트 종환ver.
(JONGANA_COM様、ありがとうございます!)


 トーク

チャンボム「今年2回目の日本のコンサートですけど、
チャンヨンさんは2回目のコンサートどうですか?」
チャンヨン「日本に来る前に、寝ますよね?
でも、今回みなさんのことを思うとなかなか眠れませんでした。ホントだよ。
みなさんと一緒にこうやって公演を楽しめるということは、
僕にとって本当にうれしいことなんです。
だから、本当になかなか眠れませんでした。」
チャンボム「僕は昨日の晩、21時くらいにチャンヨンさんの部屋に行ったんだけど、
いびきをしながら寝てたんですけどね。」
チャンヨン「いびきをかきながら、みなさんの夢を見てたんです。」
ヒョクジン「日本のPerfectionのことが大好き、思っていました。
みなさんはどうでしたか?」
ジョンファン「僕は本当に、さっきも言いましたが、みなさん久しぶりに会うから、
本当きれいになったなって思います。 でしょ?」
ロクヒョン「そう、愛している顔も見えるし、本当みんな可愛くなったね。 でしょ?
次の歌いきます。」


5. Flavor

6. You're Beautiful

You're Beautifulを歌いながらチャンボム登場
「次の曲いきます」

7. What Makes You Beautiful (カバー曲) 
One Direction 原曲

(Twitter持出禁)

141005 JAPAN FALL IN LIVE - What makes you beautiful 찬용ver
(S2x429様、ありがとうございます!)


 ビデオ(衣装チェンジ)

8. GUY LIKE ME

9. Missing you(퇴근길・帰り道)

10. 전화(Phone・電話)

141005 Japan Fall in Live 전화Phone 록현ver
(모카록현様、ありがとうございます!)


 トーク(MC: チャンヨン・チャンボム)

チャンボム「100%のコンサートでMCを担当しています。
チャンヨン「僕たちはさっきの公演ではちょっとみなさんの前で冗談を言いました。
昼の公演に来た人には申し訳ないのですが、夜の公演では僕たち本当に、
チャンヨンくんと一緒にラップ曲ではない、バラード曲を準備しました。
ですから、1回目の公演に来た方は聞けなかったですよね。みなさん恵まれていますよ。」
チャンボム「僕たちラップ担当の2人のバラード曲だけではなくて、
他の3人のスペシャルステージも準備されています。」
チャンヨン「一部の公演ではジョンファン兄さんはギターを弾いたんですけど、
今回はチェロを弾く予定です。
で、お昼の公演ではロクヒョン兄さんはピアノを弾きました。
今回は弾かずにただ持ってきただけです。
あくまでも音楽は出るだけで、ロクヒョン兄さんは弾くふりをするだけです。
ピアノ曲をおとどけしたい。」

チャンヨンとチャンボムがピアノ演奏を披露(ソナチネ レベル?)」

141005 JAPAN FALL IN LIVE - 피아노치는 찬용이 (S2x429様、ありがとうございます!)


11. Goodbye Days(カバー曲) ジョンファン・ヒョクジン
YUI 原曲

141005 백퍼센트 일본 라이브 굿바이 데이즈 종환 Ver 100% JAPAN LIVE Good bye days Jonghwan Ver
(Jacqueline ryu様、ありがとうございます!)

141005 JAPAN FALL IN LIVE :: Good-bye Days 백퍼센트 종환ver.
(JONGANA_COM様、ありがとうございます!)

141005 100% JAPAN FALL IN LIVE Goodbye Days(YUI) sound only 종환 혁진
(v27hoymrg様、ありがとうございます!)


12. LETTER(カバー曲) ロクヒョン
中島美嘉 原曲

(Twitter持出禁)

「편지(letter)」cover 100% Rokhyun 백퍼센트 록현 night

141005 JAPAN FALL IN LIVE ”Letter” 김록현
(mggggmilk様、ありがとうございます!)

141005 Japan Fall in Live Letter 록현ver
(모카록현様、ありがとうございます!)

141005 100% JAPAN FALL IN LIVE Letter (中島美嘉) sound only 록현 
(v27hoymrg様、ありがとうございます!)


 トーク

ロクヒョン「1回目の公演の時にこの曲を歌ったんですが、
1回目の公演より、2回目の公演のほうがさらに緊張しました。
僕はこの曲を本当に大好きな曲です。
時としてちょっと憂鬱な気分の時に聴いています。
人って、みんなつらい時に聴く曲があるんじゃないかって思います。
憂鬱な時に聴きたくなるような、そんな曲、そして、そんな歌手になれたらいいなと思います。

先ほど、ジョンファンとヒョクジンが「Goodbye days」という曲を歌いました。
男性の声で聴くと、また新しい感じがしてとっても良かったなと僕は思います。



 トーク(MC: チャンヨン・チャンボム)

LETTERを歌いながら登場。
チャンヨン「憂鬱な時ってありますよね。
そういう歌手になりますから、みなさん応援してください。」
本当に感動的なコメントでしたね。
では先ほど僕たちがお伝えした通り、僕たちもバラードの曲を披露したいと思います。
はじめます。僕たちが歌いはじめると音楽も流れてきます。」 

チャンボム・チャンヨン「I LOVE YOU」尾崎豊

[141005] JAPAN FALL IN LIVE - 찬용&창범 발라드(?)
(2월의겨울様、ありがとうございます!)

141005 JAPAN FALL IN LIVE - I love you 찬용ver.
(S2x429様、ありがとうございます!)

チャンヨン「音楽お願いします」


13. The Monster(カバー曲) (ロクヒョン・チャンヨン・チャンボム)
Eminem 原曲

(Twitter持出禁)

141005 Japan Fall in Live The Monster 록현ver
(모카록현様、ありがとうございます!)

141005 JAPAN FALL IN LIVE - The Monster 찬용ver.
(S2x429様、ありがとうございます!)


 ビデオ(衣装チェンジ)

14. Want U Back

141005 백퍼센트 일본 라이브 원츄백 나름 종환 Ver 100% JAPAN LIVE Want You Back Jonghwan Ver
(Jacqueline ryu様、ありがとうございます!)


チャンヨン? 「MCがしたかったんです、番組の。」

15. Why

メンバー退場
 スクリーンに日本語で、掲示ペーパー準備の指示

 トーク(チャンヨン・チャンボム)

チャンヨン「ちょっと待って、ちょっと待ってください」
チャンボム「暑いですね」
チャンヨン「そうですか? そうです。
次の曲は、皆さんが一緒に楽しんでくれてこそ盛り上がる曲です。」
チャンボム「僕のソロのステージです。1曲実は準備をしてきているんです。」

チャンヨンが頭をおさえて退場。
ステージのそでを何度も何度も見ながら、1人でステージをこなすチャンボム。
客席はコールと歓声。

「Hapiness」

チャンボム「実は2曲準備をしているんです。」

「雪の華」韓国語バージョン

チャンボム「実は次の曲も準備しているんです。」

「ラップ曲」
141005 100% JAPAN FALL IN LIVE Changbum Rapping
(100per_ subs様、ありがとうございます!)

「次の曲もあります。퇴근길(帰り道)、
僕の声をなかなかじっくり聴けてないPerfectionのみなさんに、
サビの部分をお送りしたいと思います。」

 HAPPY BIRTHDAY CHANGBUM!!!!

メンバーがケーキと共に、全員でバースデーソングを歌いながら登場!

チャンボム「なにかハプニングが起こったのかと思って・・・ 僕 奮闘してたんですよ。
思ってもみなかったんです。
既に一応VTRとして誕生日おめでとうっていうのを撮ったんですね、事前に。」
ロクヒョン「僕たち、朝からちゃんと計画して、準備してたんだよ。」
チャンボム「ケーキを持って歌いたいと思います。」

「みなさん、せっかくだから、日本語バージョンで教えてくれますか?」

そしてみんなで、
「たんじょうび、おめでとう~♪」と改めてバースデーソングを歌いました。

チャンボム「100%とPerfectionのみなさんが永遠にずっと一緒にいられますように。
1位になれますように。ありがとうございました、吹き消します。」
ケーキのろうそくを吹き消して、
チャンボム「今日は、これまでの一生の中で、最高の誕生日じゃないかと思います。」

客席を背景に、記念写真。

「次の曲はこのケーキを持って歌いたいと思います。冗談です。
じゃ次の曲にいかないとね。楽しみましょ。」

141005 100% JAPAN FALL IN LIVE Changbum Surprise Birthday Event
(100per_ subs様、ありがとうございます!)

掲示ペーパー
ScNYzJL4.jpg
(画像提供:メグメグさん、ありがとうございました!!)

企画者様、どうもありがとうございました


16. Party Rock Anthem(カバー曲)
LMFAO 原曲

(Twitter持出禁)

141005 JAPAN FALL IN LIVE - Party Rock Anthem 찬용ver
(S2x429様、ありがとうございます!)


 トーク

チャンヨン「みなさんがこうやって盛り上がってくれると、
僕たちももっともっと盛り上がっていけます。
もう秋ですよね。秋というと、思い出すものは。」

ロクヒョン「未来予想図Ⅱ」歌う
チャンヨン「おどるポンポコリン」歌う
ロクヒョン「本当にそれを思い出すの?」
チャンヨン「そうなんです。
僕は秋っていうとなぜか、明るい、はつらつとした歌が思い出します。」
ロクヒョン「ほんとに困った、おもしろい人ですね。」
ジョンファン「僕も1つ思い浮かびました。歌ってみます。
「女々しくて」歌う。
チャンヨン「でも秋といえば、この曲にかなう曲はないんじゃないかと思います。」
「曲名不明」
これはホント、秋に聞くのにとてもいい曲なので、ぜひ1度聞いてみてください。」

ヒョクジン「PARK SANG MINのひまわり。
でもちょっとものさみしい感じがする曲なので、ちょっと歌ってみます。」
メンバーで歌う
ロクヒョン「みなさんよく知らないから。」
ロクヒョン「それでは、さっき思いっきり盛り上がったので、
また続いて飛び跳ねないとね。」


17. 심장이 뛴다(BEAT)

「チャンボムくんの靴ひもがほどけました。」

18. BAD GIRL

 トーク

ジョンファン「すごいですね。」
チャンヨン「今日はチャンボミくんがとりわけすごくノリノリだったような気がします。」
チャンボム「実はですね、夏にライブに来た時よりも体重をちょっと減らしたので、
より身軽になっているんです。」
チャンヨン「僕は体がすごい重いんです。」
ヒョクジン「僕は遠慮してません。」
チャンヨン「僕は夏に日本でコンサートした時に、あの時に足をケガしていました。
ですから、ちゃんとステージがつとめられなかったんですね。
でも今はもうすっかりなおっているので、夏よりもさらに一生懸命頑張っています。」
ジョンファン「本当にすごく上手にみえますよ。」
チャンヨン「でも体重が重くて。」

チャンボム「最近ですね、ジョンファン兄さんはテニスを習っているんです。」
(* ジョンファンがテニスの白いヘアバンダナみたいなのをしていたから。真偽不明)
チャンボム テニスの振りと声真似

メンバー「なんだかチャンボムくんがおかしくなってしまいましたね。」
チャンボム「大丈夫だからね。ちょっとテンションがあがって。
みなさんもよく知ってるかも知れないですけど、
僕は普段いる、メンバーにも見せてない姿を見せているんです。」
ロクヒョン「こうやって騒いでいる間に、いつの間にかもう最後の曲になってしまいました。」
ヒョクジン「ほんとに?あー」
ロクヒョン「残念ですが。Only Uをお届けします。」


19. Only U

「Thankyou!!」「ありがとうございます」「また会いましょう」「じゃあね」

アンコール

20. choo choo TRAIN(カバー曲)
(あえて、ZOOではなく) EXILEバージョン 原曲

 トーク

ロクヒョン「ホントに盛り上がってますね。」
チャンヨン「ホントに次が最後の曲になります。」
ロクヒョン「まだちゃんと1曲歌ってない曲がありますよね。」
ジョンファン「みなさんよくご存じの僕たちの曲です。」


21. 나쁜 놈 (BAD BOY)

22. 니가 예쁘다(U beauty)君がきれい フリースタイル

「ありがとうございます。」「ほんとに残念(じゃあね?)」「じゃあねー」「あんにょんー」



* カバー曲の曲名を教えていただいた、
shiroirukazeさま、まりーさま、yukaさま、피요さま、* 나유 *さま、つなまきさま、리오さま
どうもありがとうございました

* 随時、動画等、追加をしていきます。
関連記事

[edit]

category: 141005 FALL IN LIVE

tag: 백퍼센트  100% 
tb: --   cm: --

カテゴリ

検索フォーム

軍隊情報

最新記事

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

100%の韓国デビューから

Birthday

QRコード

全記事表示リンク