FC2ブログ

Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

記事 '優等生'100% ミヌ  

'優等生'100% ミヌ"俳優活動放棄しませんでした"(インタビュー)

2017022811444859903_1_99_20170228121005.jpg

アイドルグループ100%のリーダー、ミヌ(32)はかつて'オムチナ'と呼ばれた俳優だった。
 (※엄친아(オムチナ)・・ 成績が良い人や育ちが良い人、なんでも完璧にこなす人のこと)
大邱(テグ)で学生時代を過ごしたミヌは、
ファンカフェ会員数だけで2万人を越えた「オルチャン」出身で、
すでに地元では破られることのない人気を博した。
その中で、ミヌは修学能力試験もよくできて、慶北大学校応用生命科学部に入学するほど、勉強もよくできた。
このように多くの才能と特別な頭脳を持っていたミヌは、最終的に俳優の夢を抱いて上京した。

「本当に持ちこたえられなくなりました。
物事はなるように簡単に解けるという僕の考えが本当に間違っていたことを知った瞬間でした。
多くの迂余曲折がありました。」

ミヌはその後、色々な作品にキャスティングされたり、ひっくり返ったり、
途中で出演がなくなる試練も経なければならなかった。
ミヌに訪れた不運も同然だった。
自然に、作品活動が止まったし、空白期も長くなった。
このような状況で会社が伝えた答えは、歌手としての転向だった。

ミヌは率直にいって、この提案が気に入らなかった。
俳優活動に対する熱望がもっと大きかったためだった。
しかし、悩んだ末に、アイドルメンバーとして活動することに決定した。
ミヌは「とても長く仕事をできてないことがつらくて、
その時は押されるようにしてチームに合流したようだ」と打ち明けた。
そして、ミヌは100%のリーダーになって、歌手として活動を続けている。

ミヌはもちろん、俳優活動に対する夢は全く放棄していないと強調した。
「機会があれば、いつでも演技活動をまたしたいです。
会社もまた演技をしなければならないと言ってくれています。」

ミヌが属する100%は、去る22日、新しいミニアルバム'スケッチブック'を発表して、活動を再開した。
タイトル曲'어디 있니(どこにいるの)'は、別れた後の後悔と痛みを歌詞に込めた感性トラックである。

記事ソース

関連記事

[edit]

category: Sketchbook 活動

tb: --   cm: --

カテゴリ

検索フォーム

軍隊情報

最新記事

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

100%の韓国デビューから

Birthday

QRコード

全記事表示リンク