(hanna*chikamaman.125 様、ありがとうございます!!)

「snow」歌詞

「華やぎだす 都会の喧騒にまぎれて
君のことを忘れようとしてきたけれど
舞い落ちた粉雪にはしゃいでたあの日の
君の記憶 今も胸に焼き付いたまま

手と手をつなぐだけで 温めあえてたのに
ほどけてゆく二人の絆 冬の空がにじむ

振りはじめた雪が 流した涙が
今僕の心に積もる
君の痛みぬぐえずに
真っ白な結晶 手のひらに落ちて
ただ静かに溶けてゆくよ
まるで二人の愛が淡く消えてゆくみたいに

奇跡的な出逢い 君と描いていた未来
心重ねあい ともに助け合い
それはかげがえのない日々
そして君と生きる意味
見つけたんだ 気づいたんだ
僕は世界中で何よりも
大事なものが君と知ったんだ
戻れはしないのかい?もう届きはしない願い
こんなはずじゃない 信じていたい まだ二人でいたい
忘れられない 忘れたくない 君のことが今もずっと離れない
抱きしめた温もりがまだ 手のひらに残ったまま

街ですれ違ってく 幸せそうな笑顔
君がじぇれる笑い声が聞こえた気がした
誰もいない隣に冷たい風吹いて
行く当てなく 人の波に流されてゆくよ

手と手をつないだまま 一緒だと信じてた
あの温もり探すけど 春の空は遠く

降りやまない雪が 後悔の日々が
ただ深く胸に積もるよ
守ることもできないで
真っ白な結晶 手のひらに落ちて
ただ静かに溶けてゆくよ
形あるものすべて いつか消えること知ったよ

I've lost your love 愛も夢も希望も
Love is like a snow 真っ白い雪のよう
I've lost your love すべて溶けてゆくなら
悲しすぎるよ

振りはじめた雪が 流した涙が
今僕の心に積もる
君の痛みぬぐえずに
悲しい傷跡が 淡い雪のように
いつの日か溶けてゆくなら
きっとあの日の愛が 誇りになること信じて
誇りになること信じて」

おすすめの記事