<東京> 山野ホール
2018年4月21日(土)
昼公演:開演14:00(開場13:15) セットリスト

1、 Song for you
2、 니가 예쁘다(U beauty)
3、 너라서 (君だから)
挨拶
4、 エターナル
5、 ダイヤモンド
6、 예뻐서 그래(Cause You're Beautiful)

★トーク(ほぼ日本語) MC:CY
RH「みなさん盛り上がってますか? チャニョン・・kk」
CY「僕は最近体力が・・ちょっとよくなくて・・そうです笑」
JH「まだまだコンサートははじまったばかりだから盛り上がっていきますよ!」

CY「メンバーのみなさん、今回のコンサートはどんなことを準備しましたか?」
RH「スペシャルなステージがあります」
CY「この公演をどんな風に準備したか一言ずつ言ってみようか」
JH「さくらをめちゃ見ているみなさんを考えて準備しました」
HY「僕たちはすっごくカッコいいじゃないですか。
だから、ファンのみなさんがテレパシーのように(不明)そんなことを準備しました」
CY「パーフェクションのことを考える、想うそんな心を準備しました。本当です。
みんなは体を準備したんだけど、僕は心を準備しました!」
HJ「そろそろ次のステージに行きましょう」

7、 Why
8、 Gorgeous
9、 지독하게 (Better Day)

今までの活動映像

メンバーズソロ
10、 「さくら」ケツメイシ Cover チャニョンソロ


JH「この曲は、今から歌う曲は僕がみなさんのために作った曲です。
僕が知っている日本語を全部使いました。そうです。」

11、 「また」自作曲 ジョンファンソロ 
 (2番は涙で少し声が詰まって歌えないところもありましたが、最後まで見事に歌いきりました。
 パーフェクションのことを思いながら、ミヌのことを思いながら作った歌だそうです。。)


12、 「瞬き」バックナンバー Cover ヒョクジンソロ


RH「楽しいですか?
初めてこの曲を聴いた時はなにも感情がなかったけど、僕がステージで歌いたい曲でした。
みなさんに聞いて欲しいです。」

13、 「逢いたくて今」MISIA Cover ロッキョンソロ
 (最初から悲しみで声が詰まり声にならないところもありましたが、最後まで熱唱しました。
 会場の上のほうを見ながら歌っていました。)


14、 「チェリー」スピッツ Cover ミヌが歌う予定だった歌 5人で。

トーク
JH「メンバーそれぞれのスペシャルステージはいかがでしたか?」
RH「あ、最後に歌ったチェリーは、元々ミヌさんが歌う曲でした。ミヌ姉!ミヌ姉!(??)」
CY「僕のソロステージ、、覚えるのに、時間がにしゅ、にしゅ、2週かかりました。」
RH「そして、ジョンファンはギター、自作曲!」
JH「元々はみなさんのために作りました歌詞を作詞。
途中でちょっとなんか・・ 意味がなんか・・ 変わった・・・
なんかすごく・・ いろんな感情がまざってそんな色になりました」
HJ「僕はソロはバラードとロックと悩んだんですが、2つ両方をみせられるそんな曲を選びました。」
RH「一生懸命準備しました。前もこれからもいっぱいあるステージ・・」

RH この前にしたRHのミュージカル「ノスタルジック」の再演

CY「ロッキョンさんの公演を本当に見たかったんですけど、
僕たち自身もコンサートの準備をしなければならないのでそんなことをしていたら時間はありませんでした。」
RH「大丈夫!」
CY「だから次回、その時に見にいきます。次は必ず行くから!」

CY「今回はコンサートを開催するのに本当に難しいものがあったんですけど、この場に来て下さったみなさんに感謝したいと思います。」
HJ「4人ですけど、一緒にコンサートをやっている、そう思ってやっています。マイクも5本です。」
「すげーなー!」

CY「特別な映像を準備しました。みなさんと一緒にこれを見ながら歌いたいです。」
MN「僕たちとみなさんとミヌさんの映像です。」

ミヌのメモリアル映像
100pct.jp/movies/21701
15、 モノクローム
RH「ミヌ姉!(?)」

16、 Never say goodbye
17、 어디 있니(どこにいるの)

トーク
RH「あ、そういえば、もうすぐ春ですね!」
HJ「前に日本に来た時はまだ寒かったのに、僕と今ここはぽかぽかあたたかいですね。
今暑い?暑いです!」
JH「今回のコンサートは春らしくブロッサムですが、みなさんは春というと何を思い浮かべますか?」
RH「あ、自転車に乗りたい!カップル自転車!と、公園!散歩!」
JH「誰と?」
RH「全部!」
HJ「全員で一緒に散歩したら他にいる人たちはこわい思いする」
HJ「僕は花畑! 花畑でころころしたい 」(ファン絶叫^^)
RH「きみはころころしていて。僕は隣で散歩してるから」
HJ「花畑があるよ」
JH「ここに!」

JH「今天気があたたかくなりましたね。僕はもっとあたたかいほうがいいから、今夏を待っています。
夏が好き!
CY「夏になったらなにやりたい?」
JH「水泳。」
CY「僕は桜祭りに行きたいけど、ここに桜がいっぱいあります!ここにたくさん咲いてますね!」
RH「桜を見たいと思ってきたんだけど、桜は散っちゃいました
そしたら、韓国でも散っちゃいました。でもここに! いいねぇ!うわーいいねぇ!」

CY「今からはコンサートで1番盛り上がる時間です。
How to cryのかけ声を覚えていますか?練習します」

18、 How to cry
19、 심장이 뛴다(BEAT)
20、 나쁜 놈

トーク
メンバー「(チャニョンに) 大丈夫?」
CY「大丈夫です」
RH「(심장이 뛴다(BEAT)の)ダンスがカッコいいでしょう?」
ヒョクジンがダンス再現

CY「これってそろそろ後半なの?」
HJ「楽しい時間はあっという間ですね。」
RH「残念ですが。」
 背中が開いた衣装なので注目

CYJH「このままステージを楽しんでいきましょうか。次の曲聞いてください」

21、 나 같은 놈(Guy like me)
22、 퇴근길(Missing you)
23、 きっとやまない恋の雨

トーク
JH「みなさん、残りあと1曲で・・ おしまいです」
CY「それでは今日の感想を1人ずつお願いします」
CY「久しぶりにパーフェクションのみなさんと素敵な時間を過ごすことができてとてもうれしかったです。
残りの時間も僕たちと一緒に最後まで楽しんでいただきたいと思います」
RH「本当にありがとうございました。
みなさんと早く会うことができて本当によかったなと思っています。ありがとうございます」
JH「実はですね。このコンサートはやらないっていうそういう可能性もありました。
ですけど、みなさんにとっても素敵な時間になってほしいなという思いを込めて、
それと同時に素敵な時間になるだろうと思ったので開催しようと決めました。」
HJ「本当にいろんなことがありました。
いろいろいいことも考えましたが、、悪いことも考えました。
ですけど、ステージに立つということがどれほど楽しいことか素敵なことなのかということを感じることができました
そのように感じさせてくれてどうもありがとうございます」
CY「せっかくだからみなさんと記念写真を撮りたいです。」

記念写真

23、 Warrior
アンコール待ち「モノクローム」

アンコール
24、 해몽(夢占い)
25、 ナガレボシ
 
※このツアーではミヌのパートはすべてミヌの声でそのまま採用されました。
※丸暗記でなく、ほとんどのトークを日本語でやりきりました!
※持ち出し禁でお願い致します<(_)>
間違ってるところも多々あると思うので雰囲気でお願いいたします<(_)>



おすすめの記事