Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

100%のメンバーの軍入隊、脱退憂鬱だったが(インタビュー②)4-2  

100%は、最近5人組の再編のニュースを発表した。
長兄ミヌの入隊は、
韓国人男性なら誰もが経なければならないことなので受け入れたが、
サンフンの脱退は、びっくりするほどのニュースだった。

201403191127430310_1.jpeg
201403191127430310_2.jpeg
201403191127430310_3.jpeg
201403191127430310_4.jpeg

「心の一方では惜しくてつらくいます。
メンバーの数が減ってみると、5人の負担感が増えました。
7人がしたものを5人がすると、空席も見えるようで。
そのために、さらに熱心にしなければならないと考えています。」(チャンヨン)

「リーダーは初めてしてみることじゃないですか。
僕はたくさん変わらなければならなくなると思います。
これまで意気消沈していたとすれば、
もう舞台の下でも、メンバーをよく導くのが、今年の僕の新しい目標です。」(ロッキョン)

発表は最近したが、重大なことだけに、話し合いはかなり以前からあった。
「落ち込んだり、情けない時期は過ぎたようだと思います。
数ヶ月前から話をして決めたことで、発表後にはお互いに応援する雰囲気でした。
今は上手にしようという心が大きいです。」(ロッキョン)

「サンフンの脱退を、僕たちもたくさん止めたし、悩みもしました。
話をたくさんしましたが、ずっと止めていても、
しっかりしたもののあったサンフンは、本来芸能人が夢ではありませんでした。
本人がしたい将来のために、考えが多いようでした。」(ヒョクジン)

ミヌの入隊現場にはメンバー皆が一緒に行った。
チャンボムは、
「軍隊は、大韓民国男性なら行かなければならないことだから、
行ってくるということで、淡々と過ごしたようだ。」と話した。

涙がないように見えるチャンヨンは、意外にミヌの入隊現場で涙を見せた。
チャンヨンは、「ミヌ兄とルームメイトでした。毎日ついていて遊んだので、
突然いないと思うと、なんとなく寂しい気がするからのようだ。」とした。

「現場に行った時も淡々として、車中でも淡々としていたけど、
現場で一言ずつ言おうと口を開く瞬間かっとしました。妙な感情が入りましたよ。
後ほど、日焼け止めを持って面会行かなければならないですね。
チキンを買って行くことにしました」(ヒョクジン)

これまで以上に重要な時期だから、覚悟も格別だった。
ロッキョンは
「今回のアルバムは大変に作業したといわなければならないだろうか。
タイトルが「Bang the Bush」です。
すべてを凌駕しろという意味です。
その言葉のように、今回のアルバムを通じて、すべてを凌駕したい」として、
「今年1位も狙ってみる」と抱負を明らかにした。

100%にいつもある質問がある。「今は何%であると思う?」

「今は100%です。
それだけ、準備も熱心にしたし、してみようという心意気があるので、
そのような気持ちが100%です。
今でも100%、活動後も100%であるでしょう」(チャンヨン)

「5人で刀を磨いて、ウシャウシャする雰囲気です」(チャンボム)

「今回のアルバムはうまくいかなければならないでしょう。
現在、僕たちの名前を知らせなければならないようです。
メンバーの変化を考えると、初めてのアルバムのようです。
100%自体を考えると、今回が最後という心もありますよ。」(ロッキョン)
関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 100%  백퍼센트 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク