FC2ブログ

Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

181123 AsianStarˈs 独占インタビュー  

アジアスターズ、100%独占インタビュー[インタビュー]

「彼らは2012年にデビューし、彼らはいまだ完全です。リーダーのミヌがいなくても、彼らはパーフェクションのための100%です。ロッキョン、ジョンファン、チャニョン、ヒョクジンの人生と音楽活動はただあなたのためのものです。

slider_40fdd92e1bc462973b0b7c3d8521764a.jpg

韓国グループ100%の男の子たちは独占インタビューを私たちに提供することに同意しました。
2012年にアンディ・リー(神話)のトップメディアにて、7人のメンバーで100%はデビューしたけれども、今は4人で活動しています。あなたは彼らの魅力的な個性や興味深いキャリアについて、デビューから現在まで、私たちのページや会社の公式サイトでもっと詳しく読むことができます。
Twitter(@ top_100percent)、Instagram(@ 100pergram)、Facebook(@ Official100percent)、Youtube(youtube.com/user/Top100percent)でプロフィールを確認して、フォローすることを忘れないでください。
そして、AsianStarのための彼らの告白はどうですか? あなたは今読むことができます。

MC「こんにちは、100%! 私はAsianstar.czの編集者です。本当にあなたたちの音楽キャリアに関する2、3の質問をすることができてうれしいです。 まず私たちの読者に自己紹介をしてください。」
ロッキョン「こんにちは、僕は100%ロッキョンです。」
ジョンファン「こんにちは、僕はジョンファン、100%のボーカルです。」
チャニョン「こんにちは、僕はチャニョンです。」
ヒョクジン「こんにちは、僕は100%のボーカル ヒョクジンです。」

MC「あなたは2012年に韓国でデビューしましたが、デビュー前にも活動しました。あなたははじまりについて何か特別なことを覚えていますか?」
ロッキョン「デビューしてその年の年末授賞式に上がった瞬間を覚えています。とても嬉しかったのですが、氷点下15度という厳しい寒さに袖なしの衣装を着て、外で公演をしました。その日のことを思い出すと、笑いも出てきてなつかしいです。」
ジョンファン「ミュージックバンクでデビュー時に、TEENTOPが応援に来てくれた記憶がありますがうれしかったです。」
チャニョン「リアリティで先にデビューしたと思って良さそうです。TEENTOPと一緒にリアリティ番組を撮りました。」
ヒョクジン「もっとかっこよく見せるために、一生懸命やせたことを覚えています。」

f1b8ad32e432cfd0378fda8173a881d9.jpg


MC「2017年にはじまった日本での宣伝活動について教えてください。オリコンデイリーチャート、ビルボードトップシングルセール8位...ファンは本当に感動しました。うわー素晴らしい、おめでとう。」
ロッキョン「新しい場所での新しい出発はいつも震えて緊張します。でもとてもときめいたりもしました。挑戦が好きなこともあって、日本のファンの方々が僕たちを待っている姿がとても感動的でした。」
ジョンファン「みなさんの応援に力を受けてうまくすることができました。ありがとうございます。」
チャニョン「今度の5番目のタイトル曲「28℃」もたくさん愛してください。」
ヒョクジン「好きな歌を毎日歌うことができて良いです。」

MC「今年、あなたたちはパーフェクションを本当に幸せにした4回のカムバックをしました。あなたたちのこれまでに明らかにされた歌のうち、どれがあなたの絶対のお気に入りですか?理由は?」
ロッキョン「グランブルーです。大きな意味が込められた活動だったので、いつまでも記憶に残りそうです。」
ジョンファン「맘。サウンドが本当にいい歌。」
チャニョン「맘という曲ですが、本当に歌が完全にはまっていて好みを狙撃してます。」




MC「あなたたちは、いつもあなたたちの歌と個性を通じて、私たちの生活に愛をもたらします。私たちはまたあなたたちが作詞や作曲に積極的に参加することにとても感心しています。どのコンセプトがあなたたちにとって特徴的なものでしょうか?」
ロッキョン「名前の通り、すべての面で100%を見せるのが目標なので、僕たちは音源よりもステージ上でのライブを強みにしています。」
チャニョン「パフォーマンスを見せながらライブを完璧にこなしていくこと。」

MC「あなたたちはこのタイプのジャンルを続けることを計画していますか?または様々なコンセプトを探究したいですか?」
ロッキョン「はい。1つのコンセプトだけにこだわらず、常に新しい姿を見せたいです。」
チャニョン「新しいことに挑戦してみたい。」
ジョンファン「今のままでありながら、新しいものもたくさん試してみたいです。」

MC「あなたたちの最新のカムバックは本当に特別でした。私はあなたたちがまたデビューしたような気がしたと言ったことを覚えています。どうか私たちに理由を説明してください。」
ロッキョン「これまで以上に集中して準備をしました。4人で新しい挑戦でしたし、カムバックステージの時は本当にたくさん緊張しました。」
ジョンファン「心構えが格別だったようです。なにか新しくはじめる気がした。」

MC「そして、私たちはあなたたちのMVと優れた振付が大好きです。맘(Heart)を聞いてそのMVを見ているうちに、まだ夏のような気分です。素晴らしい。かつて振付は本当に難しいと言いました。どうかそれを私たちのためにそれを表現できますか?あなたたちの怪我にもかかわらず、あなたたちのステージとダンスの練習ビデオは印象的で、私たちは本当にそれを楽しみました。」
ロッキョン「動きは大きくないですが、本当にきめ細かく集中して踊らなければ、このダンスを完璧に踊ることはできません。そのためなのか、1度踊った後は精神がなかったです。」
ヒョクジン「体に力が入って続いていくダンスなので本当に大変だった。」



MC「よく音楽業界で働く人々は子供の頃から音楽に情熱を持っていると言われています。あなたたちはいつも音楽キャリアを追うことを夢見てきましたか?」
ロッキョン「はい、僕は生まれ変わっても歌手をしたいです。疲れてつらい時も、音楽で力を得ているようです。」
ヒョクジン「幼い頃から姉と一緒にテレビの中の歌手をたくさん見た。アニメよりも音楽番組が良かったし、友達はゲームに行っても僕はカラオケに行って歌を歌って遊んだ。」

MC「ロールモデルはありますか?」
ロッキョン「パクヒョシン先輩です。」
チャニョン「神話先輩です。長い長寿グループになりたいです。」
ヒョクジン「GOD キムテウ先輩。」

1df54a7fc817c06dcaea18711fe7a455.jpg

MC「あなたは自由時間に何をしますか? 趣味や特別でめずらしい興味がありますか?」
ロッキョン「映画、マンガ、ドラマを観ますね。」
ジョンファン「ドラマをたくさん観ました。」
チャニョン「ゲームをしたり、最初から頭を空っぽにして何も考えません。」

MC「私たちはあなたたちは映画を観るのが好きだと聞きました。もしあなたたちが歌手になれる機会がなかったとしたら、あなたたちは何をしていたでしょうか?かつて演技をしようと思ったことはありますか?どうかどのような映画またはドラマでもいいので私たちにおすすめしてください。」
ロッキョン「演技のチャンスが来たら挑戦してみたいです。また見ても素晴らしいのは映画タイタニックです。」
チャニョン「はい。機会さえあれば演技してみたいです。おすすめの映画は「죽은 시인의 사회(死んだ詩人の社会)です。」

MC「あなたたちが達成したい最大の夢は何でしょうか?ミュージシャンとして、またあなたたちの私生活においては?」
ロッキョン「僕が誰かのロールモデルになることです。」
チャニョン「僕たちの歌を全ての人に知ってもらうこと。」

MC「今年と将来のあなたの計画はどうですか?」
ロッキョン「ファンの方々に早く会いたいです。」
チャニョン「もうすぐ日本で5番目のシングルが出ますから、たくさんの愛をお願いします。」
ヒョクジン「曲を一つは必ず書いて完成させたい!」



MC「チェコおよびスロバキアのファンは、あなたたちに会うことを待つことができません。あなたたちは私たちの国、スロバキア共和国やチェコ共和国について何か知っていますか?スロバキア共和国やチェコ共和国を旅行で訪れるのはどうですか?あなたたちはかつてここに来たことがありますか?」
ロッキョン「完全です。すぐにも行きたいです。」
チャニョン「名前からとても素敵な国だと思います。ぜひ行きたいです!」
ヒョクジン「海外旅行をちゃんとしたことがないようです。ぜひ行ってみたい。」

MC「お時間をいただき、質問にお答えいただきありがとうございます。私はあなたたちにおたずねしたいことはもっとたくさんありますが、今後100%についてより大きくポジティブなニュースを聞くことができれば幸いです。あなたたちがチェコとスロバキアのファンに伝えたいことはありますか?」
ロッキョン「機会があれば伺いしますから、100%をたくさん愛してください。チェコのファンの方々愛しています。」
ジョンファン「いつかファンのみなさんに会う機会があればいいと思います。」
ヒョクジン「遠く離れていますが、パーフェクションのみなさん、愛しています。」
チャニョン「君の瞳に乾杯」

59e94ddc0e6c0117266633336822c6e7.jpg
3c08e41cf379dd82b528c039bca5fed0.jpg
2cf214e82bb57b5ee01ec582835c4f77.jpg
be167fd3a9fa9db217cccfe90e3b700b.jpg

私たちはあなたたちの将来の計画のすべてでベストを祈り、あなたたちの夢が実現することを願っております。本当にありがとうございました。インタビューを電子メールで仲介して、私たちが100%に出会うのを手伝ってくださったトップメディアPR&マーケティング部のメンバーに感謝したいと思います。 本当にありがとう。もう一度ありがとう。」

記事ソース

※ロッキョンが話されている授賞式は「2012131-130101 MBC 歌謡大祭 」のことです。
※チャニョンがいわれているリアリティ出演番組はこちらです。
関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 백퍼센트  100%  ペクポ  ロッキョン  ジョンファン  チャンヨン  ヒョクジン 
tb: --   cm: --

カテゴリ

検索フォーム

軍隊情報

最新記事

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

100%の韓国デビューから

Birthday

QRコード

全記事表示リンク