FC2ブログ

Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

記事 「怪しい歌手」本物の歌手ジャックは100%のヒョクジンだった。  

※ 「怪しい歌手」は、ステージ上の人気スターがステージ裏の隠れた実力者の複製歌手として憑依し、
熾烈な対決を繰り広げる、奇想天外な音楽バラエティー番組です。
※ 수상한가수 「受賞した歌手」と「怪しい歌手」どちらの意味もあり、
言葉をかけているとは思いますが、英語のタイトルを見ると「怪しい歌手」でしたので修正いたします<(_)>
当日の映像はこちら

[ヘラルドPOP]アンディがプロデュースしたアイドルグループ、
100%のボーカル ヒョクジンのステージは切実なものだった。


18日放送されたtvN芸能プログラム「怪しい歌手」(演出ミン・チョルギ」では、
複製歌手の後、隠れた実力者歌手の熾烈な対決が繰り広げられた。

ジヌンが複製したシャドウ歌手‘ジャック’の正体は、
アイドルグループ100%のボーカル ヒョクジンと明らかになった。
パク・ソヒョンは、
「100%は今でもパフォーマンスがあまりにも優れており、
今後も逆転する機会がいくらでもあると確信している人なので、まっすぐに進んでいただきたい」
として惜しみない称賛と激励をした。

さらに、ヒョクジンの怨念解消ソングのステージが繰り広げられ、
ヒョクジンはステージが本当に恋しいとして、死ぬまで歌を歌うことみたいですと話して、感動を与えた。
怨念解消ソングが終わって、チョンジヌンはステージ下でヒョクジンをぎゅっと抱きしめた。

記事ソース


「怪しい歌手」ヒョクジン
「長い空白期 100%を知らせることができ、胸がいっぱい」(インタビュー)


[スポーツワールド]ボーイズグループ100%のヒョクジンが
「怪しい歌手」を通じて強い印象を残した。

100% ヒョクジンは、18日放送されたtvN「怪しい歌手」に
複製歌手チョン・ジヌンと共に出演した。
「怪しい歌手」は、夢を歌うステージの裏実力者と、
彼らの夢を応援するステージ上のスターサポーター(複製歌手)が
幻想的な呼吸を作り出す音楽芸能番組.

日陰にいるにはもったいない実力者を知らせるために、スターサポーターは、
年齢、職業、家族関係、性別、趣味、事情など、
実力者に関する全てのものを把握して、完全にその人になって、
インタビューからステージ上のパフォーマンス、歌リップシンクまでリリースして、
大衆の視線をひきつける。

この日、キム・ゴンモの「カッコウの巣の上に飛んでいった鳥」で、
審査員と観客の肩が揺れるステージをプレゼントしたヒョクジンは
顔が公開された後「怨念解消ソング」で、K2の「彼女の恋人に」を熱唱した。
趣あふれるステージとともに、甘美なステージを同時にプレゼントしたヒョクジンは
実力派ボーカリストとして注目をあびて良い反応を得た。

早くステージが終わって残念だったけど、100%の名前を知らせることができたし、
チョンジヌンと特別な思い出を積んできたとして喜ぶヒョクジン.
そのせいか、彼の音楽の歩みがさらに一層待ち遠しくて期待される瞬間だった。

-「怪しい歌手」に出演しました。 ユニークな経験だと思えます。

「長い間の空白期によって、多くの方が'100%'というグループをよく知りませんでしたが、
良い趣旨を持っている番組「怪しい歌手」に出演して、
'100%'を知らせることができる機会が与えられてとても良かったです。」

-名前も顔も露出しないまま裏で歌った。 気持ちはどうでしたか。

「何か気持ちが妙だった。
うれしいのに、一方ではじぃんとして色々な感情が複合的に吹きつけました。
それでも、ジヌン兄さんが走れば、僕も一緒に走っておもしろく呼吸を合わせました。
満足しました。」

- '複製歌手チョン・ジヌンはステージに上がる前どんな話をしましたか。

「本当に全部置いて楽しもう!」「興奮してピッチが出てもいいから楽しく楽しんで歌ってほしい」
「一緒に遊んでこよう!」と言ってくれました」

-顔が公開された時の感じはどうでしたか。

「ドアが開くのにとても震えました。
ステージ裏から僕を知らせるために歌を熱心にしたとすれば、
公開された後にステージに上がった時は、
人をすべて見せて確実に知らせる場であり、とても緊張しました」

-長い空白期を持ったので、歌を歌ってステージに立つという感じが特別なようですね。
ヒョクジンにとって音楽とステージというのはどんな意味ですか。


「一度ステージに上がった人は、ステージの味を忘れることはできないようです。
空白期に多くの理由で大変な状況が多かったですが、
その中でも一番大変なのは、ステージに切実なほど立ちたかったけど、
心とともには簡単にはならない現実と、ステージに対する恋しさが一番大きかったです。
音楽は僕が息をしながら生きていく基本的な行動のようにそのもの。
僕の体の中の一部分です。」

-どんなボーカリストで大衆の記憶に残ったらと思いますか。

「僕のロールモデルはキム・テウ先輩です。
チーム活動をしながらも、独歩的なボーカルを大衆に認められたし、
ソロ活動にも大衆みんなが楽しめるヒット曲を排出して旺盛に活動されています。
また、オーディション番組から審査委員まで引き受けて、
すべての人に歌手での能力を認められているので、
僕も必ずそのように多くの人々の記憶の中に残ったら良いと思います。」

-今年の下半期の100%の活動計画は?

「国内でも海外でも、音楽放送やよび各種番組に出演して、
旺盛な活動を通じて、ファンの方々をたくさん訪ねようとします。
もしも過ぎ去って偶然に100%の活動の姿を見ることになれば、
多くの応援と関心お願いいたします。」

-最後に、活動の覚悟は?

「すべての方々に僕の経験、僕の感情、そして共感、祝賀など
歌で一つになって近付いていく歌手になるために、一生懸命瞬間すべてに積極的に歌いたいです。」

記事ソース


「怪しい歌手」 'チョン・ジヌン敗。100% ヒョクジンが本物の歌手

[OSEN] 「怪しい歌手」本物の歌手ジャックは100%のヒョクジンだった。

18日放送されたtvN「怪しい歌手」で、
複製歌手チョン・ジヌンは、ヒョクジンの代わりにジャックという名前でステージに立った。
キム・ゴンモの歌を情熱的に歌ったが、複製歌手ジャンドヨンに負けてしまった。

バックステージで登場した、本物の歌手はヒョクジン。
彼は「絶え間なく分からない空白期が長くて難しい時期がありましたが、
もう一度やってみようという気持ちで、昨年10月から活動しています。
一生懸命しているのできれいに見ていただけたらと思います」と感想を述べた。

パク・ソヒョンは「今後、逆転のチャンスはいくらもあると確信しています。
あきらめないで直進してください」と激励した。
チョン・ジヌンも「僕のために負けたようでごめん」として、「これからも歌い続けてほしい」と微笑を浮かべた。」

記事ソース


[エクスポーツニュース] 「怪しい歌手」'ジャックの正体は100% ヒョクジンだった。

18日放送されたtvN 「怪しい歌手」には、100%のヒョクジンが出演して歌唱力を誇った。

デビュー前から、ファンカフェ会員が2万人だったと明らかにしたジャックは、
「デビュー6年目ですが、まだ新人アイドルの扱いを受けます。
音楽番組に行けば「あの子たちは誰なの?」という声を聞きます。
2年間休んでチームが解散したといわれる方たちもおられました」と話した。

引き続き、ジャックは、キム・ゴンモの「カッコウの巣の上に飛んでいった鳥」を選曲して、
きれいな高音を披露しながら楽しいステージを作った。
複製歌手チョン・ジヌンのダンスが加わり、さらに一層楽しいステージが繰り広げられた。

しかし、最初の対決でオーディション 番組TOP4出身の장수に会ったジャックは、
1ラウンドで惜しく敗れた。
公開された彼の正体は、神話のアンディが製作したアイドル グループ、
100%のボーカル ヒョクジンだった。

彼は出演理由に対して、
「絶え間なく分からない空白期が長くて難しい時期がありましたが、
もう一度やってみようという気持ちで、昨年10月から活動しています。
一生懸命しているのできれいに見ていただけたらと思います」と震える感想を述べた。」

記事ソース

関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 100%  백퍼센트  ペクポ  ヒョクジン 
tb: --   cm: --

カテゴリ

検索フォーム

軍隊情報

最新記事

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

100%の韓国デビューから

Birthday

QRコード

全記事表示リンク