Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

雑誌「JAPAKO」 日本語訳 2-2  

こちらの続きです。

★もしあなたがヨーロッパで休暇に行けるなら、どこに行きたいですか?

ジョンファン: 僕はドイツに行きたいです。
なぜなら、今まで行ったことがないからです!

ロクヒョン: 僕はクロアチア共和国のRastoke(スルニの観光名所ラシュトケ村)に行きたいです。
なぜなら、僕は韓国のとても有名なテレビショーでそこを見て、とても美しく見えたからです。

チャンボム: ドイツ!僕は特にベルリンとミュンヘンに行ってみたいです!

ヒョクジン: パリ!
もし僕たちがエッフェル塔の前でファンミーティングができるなら、素晴らしいだろうと思います。

チャンヨン: 僕も同じようにパリに行きたいです。
僕は、パリにはユニークなファッションアイテムがたくさんあると聞いています。
だから、僕はショッピングに行ったり、たくさん美味しいものを食べたいです。

★いつもグループ活動は容易なわけではありません。
あなたが最も頼ることができるメンバーは誰ですか?


ジョンファン: リーダーだから、ロクヒョンはとても信頼性が高いです。
彼は本当に良いアドバイスをくれます。

ロクヒョン: 僕にとって、それはルームメイトのジョンファン!
ジョンファンはたくさん助けてくれ、そして僕は多くの強さを得ました!

チャンボム: 僕はメンバーたちすべてを頼りにしています。
僕たち100%メンバーは最高です!

ヒョクジン: 僕は、たくさん僕たちの世話をしてくれる、
僕たちのリーダー ロクヒョンに本当に感謝しています。

チャンヨン: 僕も彼らすべてに多く頼っているので、いつも僕たちのメンバーに感謝しています。

★もしあなたがソロをするなら、どんなスタイルとコンセプトでしたいですか?

ジョンファン: 僕はギターを弾きながら、落ち着いた声でバラードを歌いたいです。

ロクヒョン: 僕はR&B(リズム・アンド・ブルース)をやってみたいです。
僕はそのスタイルを多くしたことはないけど、僕は自分のボーカルを強調したいと思います。

チャンボム: もちろんヒップホップです!
僕はクールな王子様コンセプトでしてみたいです!

ヒョクジン: ロック、トロット、バラード・・・ 僕はすべてをやってみたいです!
僕はとてもどん欲、かな?

チャンヨン: ヒップホップ。ソロならヒップホップ!すごいヒップホップ!

★メンバーの理想のタイプは?

ジョンファン: 笑ってさわやかに可愛く見える女の子が好きです。
僕たちは一緒に音楽を演奏できるように、女の子がピアノを弾くことができれば良いでしょう。

ロクヒョン: 僕は心にたくさんの愛を持っていて、
それを周りの人々に与えることができる、笑いと笑顔が多い女の子が好きです。

チャンボム: 僕は・・・ パーフェクションのような優しい女の子が好きです。

ヒョクジン: 僕の理想のタイプは、歌手グループの神話です。
僕たちも長い間、ファンから愛されて、いい音楽を作っていきたいです。

チャンヨン: 外見の点では、僕は無垢にみえる女の子が好きです。
しかしながら、僕は、ルックスをこえて心を見ます。

★もしあなたが1時間、架空のキャラクターと話ができるなら、
あなたは誰と話しますか?


ジョンファン: スパイダーマン。
なぜなら、女性のリードが美しいし、僕は彼のスーパーパワーに嫉妬しています。

ロクヒョン: 僕は「If Only」の映画のキャラクター、
ジェニファー・ラブ・ヒューイット(jennifer love hewitt's)と話したいです。
僕は彼女がどう感じたのか、彼女に聞いてみたいです。

チャンボム: アイアンマン!
僕は彼にヒーローとして生きるのはどうなのか、彼に聞いてみたいです。

ヒョクジン: 僕は「The Notebook(きみに読む物語)」という映画の役 Allieと話したいです。
映画は本当に感動的だったので、僕は本当に彼女に会って、彼女と話がしたいです!

チャンヨン: スパイダーマン!
僕はジョンファンと一緒にスパイダーマンを見て、多くの映画があるので、
僕はたずねたいことがたくさんあります!

★もしあなたがキャンディなら、どんなキャンディになりますか?

ジョンファン: 僕はカラフルな虹の(レインボー)キャンディになります。
そして、僕は僕のすべての違う色を見せることができます。

ロクヒョン: 僕は綿菓子になりたいです。
外側は、それは糸の束をのように見え、他のキャンディーとは違って見えます。
それでもキャンディで、あなたの口の中に入れると、どんなお菓子よりも甘いです。

チャンボム: キングキャンディー!
韓国では、巨大なキャンディーを販売しています。
僕は小さい頃、このキャンディをたくさん食べたので、僕はキングキャンディーになりたいです。
「キング」は名前でもあります!

ヒョクジン: さわやかなフルーツのキャンディー。
僕はあなたが食事の後に探す、一般的な種類のキャンディーになりたいです。

チャンヨン: 僕はレモンキャンディーになりたいです。
たくさんの僕たちのファンは、僕たちにレモンキャンディをくれました。
だから、僕が最初に考えたキャンディーは、レモンキャンディーでした。

*(韓国では、king(王)とhuge(巨大)が同じスペルです。
だから、巨大なサイズのキャンディーを作り、「キングキャンディー」という名前にしました。)

★もしあなたがミュージカルができるなら、どんなミュージカルがしたいですか?

ジョンファン: 僕はミュージカルについてあまり知りません。
でも、僕は本当に「オペラ座の怪人」が好きです。
ボーカルレッスンを一生懸命トレーニングした後に、ファントムのように演じてみたいです。

ロクヒョン: 「Cats」!
「Cats」は、多種多様の違った猫のキャラクターがいて、見ていて本当におもしろかったです。
ミュージカル俳優のように、僕はファンを感動させるのに音楽を使用したいです。

チャンボム: 僕が小さい頃、遊園地で、「パワーレンジャーズ」という子供ミュージカルを見ました。
映画「アベンジャーズ」のような、ヒーローが世界を救うものでした。
僕は「Captain Force」のようになりたいです。
* Power Rangers Captain Force

ヒョクジン: 「ジキルとハイド」。
僕は「ジキルとハイド」の中の、「This is the Moment」という歌が本当に好きです。
僕は、1つのキャラクターで、多くの違う側面を表現することができるので、さらに魅力的だと思います。

チャンヨン: 僕も同じように「Cats」です。
でも僕は男なので、「Memory」を歌うことができません。
しかしながら、僕は陽気で楽しいマジシャン猫のキャラクターをしてみたいです。
* マジシャン猫 Mr. Mistoffelees(ミストフェリーズ) 

★もしあなたがスーパーパワーを持つことができるなら、なにをしたいでしょうか?

ジョンファン: テレポーテーション(瞬間移動)!
僕はヨーロッパのパーフェクションに会いにテレポートしたいです!

ロクヒョン: 僕は僕の体が決して傷つくことのないスーパーパワーを持ちたいです。
僕はすぐに自分自身を癒す力を持っていたいです。
たくさん練習して喉が傷ついた後に、僕は自分自身で癒したいです。

チャンボム: 僕はテレポーテーション(瞬間移動)が最高だと思います。
そしたら、僕はヨーロッパにしばしば来て、たくさんのファンに会うことができます。

ヒョクジン: 僕は翼があればいいのに。
もし僕が飛ぶことができたら、僕は本当に幸せだと思います!

チャンヨン: 僕は目に見えないようになりたいし、時間の経過も制御したい。
しかし、僕はどのようにそれを使うかは分かりません!



関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 백퍼센트  100% 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク