Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

[雑誌] KOREANWAVE 58  

140827 KOREAN WAVE 58

みんなのキャラクターについて伺いますので、それぞれ隣の人のことを語ってください。
長所も短所も思ったまま話してくださいね。


ジョンファン
「じゃあ、まず僕がチャンヨンを紹介しますね。
彼は寡黙で男らしいタイプです。
でも、時々面白いことを言って笑わせてくれます。
誠実な男っていう感じです。」

ここは直して欲しいってある?

チャンボム
「僕が言ってもいいですか?
チャンヨンくんは足首が太いです。(全員爆笑)
なので、ダイエットして欲しいです。」

ジョンファン
「そうそう、そのせいでケガしたりするので。」

チャンヨン
「は~い、分かりました。気をつけます。
次は僕がロクヒョンさんについてだよね。
彼は、僕ら年下のメンバーがちょっかいを出しても、
全部笑って受けとめてくれる心の広い人です。」

ジョンファン
「天使みたいです。」

チャンボム
「とてもカリスマのあるリーダーです。
だから、あまり朝早く起こさないでください(笑)」

ロクヒョン
「いやいや、チャンボムくんがいつまでも起きないから。」

ジョンファン
「とても笑い声が大きいので、疲れている時はちょっと」

チャンボム
「あと、食べ残しはやめましょう!」

みなさん、普段言えないことをぶっちゃけてませんか?(笑)

ヒョクジン
「リーダーはすごく頑張り屋です。
でも全部1人で背負いこんじゃってるから、僕らにも相談してくれたらと思います。」

ヒョクジン君、いいこと言いますね。助かります(笑)
ではいよいよチャンボム君についてです!


ロクヒョン
「いつも明るくて、こっちもいい気持ちになれます。
それにルックスが抜群、男から見てもかっこいいですよね。」

チャンボム
「(笑顔で) うんうん」

ロクヒョン
「で、短所にいきますよ~。
とにかくとんでもなく寝坊です。ちゃんと起きなさい。」

チャンヨン
「あとチャンボム君は考えが浅いです(全員爆笑)」

チャンボム
「その通りです!」

いやいや、ほめられてないから(笑)
では次にいきましょうか。


チャンボム
「ヒョクジン君の笑顔はみなを明るくしてくれます。以上」

ヒョクジン
「それだけ?」

チャンボム
「あと、歌が上手い!以上!
では短所行きますよ~(笑)
彼も考えが浅いです。」

ジョンファン「それって、チャンボム君と似てるってことだよね」

チャンボム&ヒョクジン
「イエ~イ!(と2人でハイタッチ)」

いえいえ、そこハイタッチするところじゃないから(笑)
では、最後にジョンファン君について。


ヒョクジン
「優しいし、カッコいいし、ダンスも上手でカリスマ性にあふれています。
でも短所としては、周りの言うことを聞いてくれません。
少し耳を傾けてください。」

チャンヨン
「あといつも、おなかすいた~!ってばかり言ってる。」

あははは、いや~みなさんのこと、よく分かりました。
では最後に、これからの抱負をキメてください


ロクヒョン
「100%にふさわしい、完璧なステージをお見せしていきますので、
応援してくださいね。」


***
100% 2014 JAPAN COOL LIVE 7.20 @舞浜アンフィシアター

神話のアンディがプロデュースを手がけ、TEENTOPの弟分として知られる、
ダンスグループ100%が、舞浜アンフィシアターで昼・夜2回公演を行った。
スチールパイプが縦横に組まれ、青を基調としたライティングに照らされたメタリック調のステージは、
ライブタイトルにふさわしくクールな雰囲気。
そこへ飛び出してきた100%の5人。
オープニングは、最新ヒット曲「U Beauty」と「Want U Back」の2曲のダンスナンバー。
まずはメンバーのそれぞれのダンスパフォーマンスのスキルの高さに目を見張らされる。
パワフルというよりしなやか、エレガントとさえいえる動き。
白の衣装が似合う爽やかさも魅力的。
彼らのパフォーマンスに会場は一気に沸騰、クールなステージがホットなライブへと変貌する。

トークタイムでは、
「さっきトイレに行ったら、まるで僕の部屋のようにきれいで、寝てしまいそうになりました。」
(チャンヨン)
「チャンヨンくんの部屋のほうが汚いですよねー」
(ヒョクジン)
「やめてください、みんな信じちゃいます(笑)」
(チャンヨン)
といった可愛いおしゃべりで笑いを誘い、
ゲームタイムでは、「ウソホント○×ゲーム」では、
「ラップのチャンボムは、結成当時はボーカルだった。」など、
メンバーたちの知られざる一面を大公開。

ロクヒョンのハイトーンボイスが心にしみるバラードに続いては、
全員が黒の衣装に着替えて、「Beat」とパワフルなダンスナンバーを。
さらに、ストリートファッションにチェンジしたチャンボムのラップソロに、
ヒョクジンのボーカルが絡むクールなナンバーまで、
多彩なスタイルをこなしてみせる抜群のパフォーマンスを披露。

クライマックスではカジュアルな衣装に着替えて、総立ちのファンをまきこんだ、
ご機嫌なパーティチェーンで盛り上がりもMAXに。
最後までエネルギッシュに駆け抜けたメンバーに、ファンも惜しみない拍手を送っていた。



掲載2ページ
雑誌の購入はこちらから。
関連記事

[edit]

category: 雑誌・グッズ

tag: 백퍼센트  100% 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク