Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

[記事翻訳]100%、東方神起から認められて・・「5年後、気になる後輩」  

121022 <東亜ドットコム>  * デビュー間もない、BADBOY時期の記事です。

とんでもない(?)新人が現れた。
歌唱力、刃物群舞、容貌と、三拍子を兼ね備えた、準備された新人7人組グループ100%だ。

100%(ミヌ27、ロクヒョン21、ジョンファン20、ヒョクジン19、チャンヨン19、サンフン19、チャンボム19)
は、名前だけでそれらを推測することができる。

「のどが渇いたハイエナのように、デビューを待ち望んでいてやっと、
「CD飲み込んだかのようなアイドル」になりました。
名前のようになるという話があるでしょう。
「100%」という言葉の意味のように、多方面から100%完成されていく姿をお見せしたいです。 」(全員)

20121022083204093.jpg
7人組新人グループ100%はデビュー曲「悪い奴」を発表し、音楽ファンの目と耳をひきつけている。


上手は上手を知りそして見るのか。
100%の実力は、彼らがロールモデルに挙げる、東方神起が最初に調べた。

東方神起は、新人の100%を控室まで先に訪ねてきて、
「舞台よく見ている。新人の中で一番目立っていたよ。これから5年後が気になる。」と、
歌謡界の先輩後輩の粘っこい情を交わした。

100%は、昨年9月にシングルアルバム「we、100%」を発表して、タイトル曲「悪い奴」でデビューした。
彼らはアルバム発売前に、TEENTOPと一緒にしたリアリティープログラムを通じて顔を知らせて、
すぐにファン層を広げ、新人にしては力強い応援の中で初デビュー舞台を行った。

以来、100%は、所属事務所の同僚歌手TEENTOPに続き、
きっかり合う「刃物群舞」とMR除去映像、振り付けと一緒にした、
生声のライブ練習映像が公開されて、ファンたちの耳目をひきつけた。 (* こちら

20121022083204121.jpg
7人組新人グループ100%。

▶TEENTOPを見て、臥薪嘗胆(成功するために苦労に耐え)てきた100%。

- 100%というグループ名は気に入りましたか?

「初めは、幼稚でやぼったいと考えましたが、今は好きになりました。」 (全員)

- 所属事務所の先輩であるアンディが、TEENTOPには牛肉を買ってくれて、
 100%には買ってくれなくて、空しくしていたことを知っている。
 その後、アンディは牛肉を買ってくれましたか?

「まだ食べていません。」(全員)

- 練習生生活が長かったと聞いた。

「2〜7年ほど、平均4年くらいと考えると良さそうです。」(全員)

- 一歩遅れて会社に入ってきたTEENTOPが先にデビューしたが・・・気にさわらなかったか。

「うらやましかったです。最初は会社に裏切られたとも思いました。入隊を悩みました。
TEENTOPができなかった場合は、憎くて腹がたったはずなのに、実力がとても優れていたから、
後日には認めるしかなかったです。」(ロクヒョン)

-心のしこりはもう解けたか。

「しこりはすでに雪がとけるように溶けてなくなりました。 今はTEENTOPと親しいです。
社長も僕たちがデビューした後、舞台にとても気を使ってくれます。」(ミヌ)

- なぜTEENTOPが先にデビューしたのだろう。

「TEENTOPは幼い年齢に比べて、優れた実力がある準備された練習生だったようです。」 (ロクヒョン)

- 100%、他の人よりも100%であること、得意なことは?

「おしゃべり、食べること、賭け。これらの3つは、僕たちは本当に「最後の王」です。」(サンフン、チャンヨン)

- 100%が注目されている理由は何だと思うか。

「抵抗感のない、メロディー重視の歌ではないでしょうか?
時々、ファンから「揺れないライブ」「CDを飲みこんだかのようなアイドル」という言葉を聞いたりするけど、
本当に聞いてていい。幸せです。」 (全員)

- ライブが上手な秘訣は?

「激しい振りつけのため、呼吸する瞬間をよく合わせるとライブができます。
ライブのために、ジョギングとランニングマシンをしながら歌の練習をします。」(ロクヒョン)

- 「刃物群舞」も話題になったが。

「実際には完全に全く同じではない、ハハ(笑)
よく合えばかっこいいから、熱心に努力するだけです。」 (ヒョクジン)
「刃物群舞をして揺れることなくライブをやりとげるチームが、
僕たちのモットーではないかと思います。」(サンフン)

- 現在のファン層はどれくらいになるか?

「公式ファンクラブが1万人を少しこえます。
最近は1日に300人ずつファンが増えて、みんなが驚きました。
新人にしては応援の声が大きくて、
放送局安全要員の方が驚いたという話を聞きました、ハハ(笑)」 (ジョンファン)

20121022083204139.jpg
7人組新人グループ100%.

▶東方神起も認めたカリスマパフォーマンス

- 「アイドル洪水時代」という言葉をわかる? 「またアイドル?」という視線が多い。どう思う?

「最初は不安だった。先にデビューしたアイドルグループの記事に付いたコメントを見ました。
「お願い、出てくるのをやめて。」「また出てくるの。」「ほどほどに出てこい。」
という言葉が大きな傷となりました。しかし、そのようなコメントが出るほど、
さらに熱心にしなければならないと思います。」(チャンヨン、チャンボム)

- 歌手としてデビューして一番大変だった瞬間は?

「デビュー前、会社で毎月評価を受けました。
旅装などしてみなかったのがほとんどない。 *(再確認します)
体よりも心が疲れていました。決まったのが何もなかったし、前が見えませんでした。
社長に、「暗すぎるために光が見えません」と訴えたりもしました。 」(全員)

- 練習生をはじめて、今まで一番嬉しかった瞬間は?

「最高の瞬間は、デビュー2週間前に、デビューの日付を受けた瞬間です。
僕たちは外人球団のようなチームでした。(ため息)
実際に僕たちのデビューは、2年前から計画されていましたが、デビューできないまま、
ハイエナのようにデビューにのどが渇いていました。
前が見えない広い果てしなさが、恐ろしいことが、あの時分かりました。」(全員)

- 100%が考える、最強美貌ガールグループのメンバーは?理想のタイプは?

(非常に控えめに) F(x)のクリスタル 先輩missAのスジ 先輩・・」(全員)

- ロールモデルは?

東方神起 先輩です。パフォーマンスが芸術です。学びたいです。」 (チャンボム)

- 東方神起に学んだことはありますか?思い出す助言は?

「ユンホ先輩とトイレで偶然会ったことがあります。その時、
「お前ら上手だったよ。舞台で力があったよ。これから5年後が気になる。
鏡を見て練習をたくさんして、自信がある表情とない表情を一緒に練習しなさい。
カメラに良く出るはずだ。」とアドバイスをしてくれました。(ジョンファン)

「控室に直接訪ねてきてくれたこともありました。その時、僕たちを知っていますかとたずねると、
「よくわかる。最近の新人の中で一番目に入ってきていたよ。」として、
僕たちが撮影した、カバーダンス映像も直接探して見たと言っていました。  
嬉しかったです。」(全員)  (* 東方神起さんのカバーダンス

- これからの目標は?

「チームを知らせて、長寿グループになって、多方面に活動しながら愛されたいです。
ビルボード1位歌手になりたいです。
PSY先輩のように、市役所前広場でも公演したい。ワールドツアーコンサートもしたい。
韓国、日本、シンガポール、アメリカ、ヨーロッパはもちろん、アフリカでも必ずしたいです。」(全員)

- 夢は?

「パク·チニョン先輩のようなシンガーソングライター」(ジョンファン)

「キム·テウ先輩のように、アイドルではじめて、
若い年齢でオーディションの審査員をするほど、認められる歌手になりたいです。」(ヒョクジン)

「アイドル出身のコメディアンがいないと聞いています。
作詞家で活動する国内歌手マン1号になりたいです。」(チャンヨン)

「演技したいです。」(サンフン)

「エンターテイナーとして成長したいです。」(ミヌ)

「スーパースターになりたい。僕の名前をかけたソロアルバムも出したいです。」(ロクヒョン)

「Gドラゴン先輩のようなアーティストになりたいです。
作詞とラップメイキングもして、振付チームも設けたいです。」(チャンボム)

- ファンに一言?
「これから、僕たち100%活力あふれたエネルギーチックな姿で「活力ドル」になるから、
たくさん愛して応援してください。ありがとうございます。」(全員)



記事ソース
関連記事

[edit]

category: ★100%記事

tag: 백퍼센트  100%  東方神起 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク