Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

180430 大阪ビジネスパーク円形ホール二部  

<大阪> 大阪ビジネスパーク円形ホール
2018年4月30日(月・祝)
夜公演:開演18:00(開場17:15) セットリスト
1、 Song for you
2、 니가 예쁘다(U beauty)
3、 너라서 (君だから)

挨拶
JH「第二部がはじまりました!」
CY「大阪に久しぶりに来ましたね 元気でしたか」
JH「大阪で待ってくれたみなさん、そして大阪まで来てくれたみなさん、全部ありがとうございます」
HJ「僕たち100%が二部もくる~!」
JH「これ最近も有名ですか? 最近はもうしないの?」
JH「もうしない?」
RH「昔?」
JH「How to cryの時・・ 多分」
JH「もうしないで笑」
CY「みなさん楽しむ準備はできましたか?」
RH「大阪叫べ~!!」 (大絶叫)
RH「いいねぇ!!!」 w
JH「では早速次のステージにいきましょう!エターナルです」


4、 エターナル
5、 ダイヤモンド
6、 예뻐서 그래(Cause You're Beautiful)

★トーク(すべて日本語)
RH「あーーいいねぇ!!!みなさん盛り上がってますか?」大歓声
JH「すげえ わぁ! すごいです!」
CY「疲れてないですか?」
CY「よかったよかった」
JH「これくらい・・・ 初めて聞いたんです こんな応援の声が・・」大歓声  メンバーすごくうれしそう!
RH「あーーすげえ!」
JH「みなさん、まだたくさんのステージが残っているから疲れるのは早いです」

CY「メンバーのみなさん、今回のコンサートのためにどんなことを準備しましたか?」
(会場)ちゃにょんから!
JH HJ「よんよんから!」

RH「かっこいいステージとかわいいステージと、、、  おもしろい、がないね^^」
JH「ロッキョンは背中を準備しましたよね」
CY「ヒョクジンはおなかを準備しました!」
HJ「冗談冗談^^ おなかの話がでたらそうなんだけど、いつも衣装が小さかったけど
でも今日はパンツが大きい!ずるずる下がってきちゃう、どうしよう」
CY「ヒョクジン痩せた!」
HJ「ありがとうな ほんまにありがとうな」

CY「じゃあ、これからはメンバーそれぞれコンサートを準備した過程について話してみようか」
RH「かっこいいステージを準備しました!」
JH「僕は、みなさんも知ってる人もあるんだと思うけど、僕は今日ソロステージが、僕が作った曲です」
CY「カッコいいね!」
JH「曲の名前は「また」 」
CY「よくできました!
JH「ありがとう!」
CY「僕は・・歌、歌・・ 準備しました!」
HJ「今?」
CY「今じゃないですけど、、後で!」
HJ「僕は他の何にも比較できない大きなこの心!あまりにも大きいから重いから車に乗ってきたじゃん」
・・・
HJ「すみません。。」

JH「ロッキョンは背中」
RH「セクシー!? 今回のコンサートセクシーを準備した!そろそろ次のセクシーステージ!!」
HJ「いきましょう!」


7、 Why
8、 Gorgeous
9、 지독하게 (Better Day)

今までの活動映像

メンバーズソロ
10、 「さくら」ケツメイシ Cover チャニョンソロ

11、 「また」自作曲 ジョンファンソロ 

12、 「瞬き」バックナンバー Cover ヒョクジンソロ

RH「おれがいい?ありがとね。
今日がこの歌は最後ですよね。ロッキョンがんばってね!(自分で^^) じゃお願いします」

13、 「逢いたくて今」MISIA Cover ロッキョンソロ
 
14、 「チェリー」スピッツ Cover ミヌが歌う予定だった歌 5人で。

トーク

JH「みなさん、メンバーそれぞれのスペシャルステージはいかがでしたか?ありがとうございます」
RH「最後の歌 チェリーは、ミヌさんがこのコンサートのために準備していた曲です。」
JH「なんか、ただ、正直、この歌を歌う時、ミヌ兄の声がずっと耳に・・ 毎日練習をしていたから・・
それでちょっと・・   いい曲ですね。それで話を、、 」
RH「悲しいですけど、ミヌさんの声がちょっとおもしろいですね」
JH「正直 (うなずく)」
RH「横でなんか(その声を)想像しちゃって」
CY「とにかくですね、ミヌさんはこのステージに一緒にあがることはできませんでしたが、
ミヌさんの代わりに一生懸命コンサートを準備しました。
みなさん最後までこのコンサートを楽しんでいただけたらと思います」
JH「そうです、そうですね」
JH「このコンサートを進める上でいろいろと困難もありましたが、みなさんがいたおかげで進めることができました
この場をかりて感謝の気持ちを伝えたいと思います。」
HJ「パーフェクションのみなさん、ほんとに、ほんまにありがとうな。。
僕たち100%5人と一緒にいてください。 영원히 함께 해주세요

CY「次は特別な映像を準備しました。」
RH「ここに来て下さったみなさんと一緒にこれを見ながら歌いたいです。」
HJ「僕たちとみなさんとミヌさんの思い出です。」


ミヌのメモリアル映像
https://100pct.jp/movies/21701
15、 モノクローム

16、 Never say goodbye
17、 어디 있니(どこにいるの)

トーク
JH「ありがとうございます」
RH「僕たちが大阪は久しぶりですね」
JH「そうですね」
HJ「コンサートといえば大阪弁じゃないですか」
CY「前に教わった大阪弁 まだ覚えてますか?」
HJ「愛してんで」
JH「しんどい」
RH「はよ寝や~」

HJ「なんでやねん」ってやって
CY「なんでやねん」
HJ「しんどい・・」

RH「おおきに」
HJ「ありがとうな」
JH「ぼちぼちでんな」
JH「もうかりまっか」
JH「そしたら最近覚えた大阪弁を1人ずつ言ってみますか?」
(会場)よんよんから!
CY「ロッキョンから!」
RH「もうかりまっか」
JH「さっきやったよ・・」
RH「やった?」
JH「でけへん」
RH「あ!あ! しゃーない!」
JH「しばいたろうか。 なんか雰囲気が子供が特技の自慢をしてるみたい^^ おもしろいですね」
HJ「ぼちぼちでんな」
RH「それやった!」
HJ「愛してんで!しんどい!  ・・申し訳ありません」

CY「それではみなさん、今回のコンサートで1番盛り上がってもらうところです
今までよりさらに盛り上がっていきましょう!」
RH「大阪叫べ~~~」


18、 How to cry
19、 심장이 뛴다(BEAT)
20、 나쁜 놈

トーク
RH「かけ声すごいねぇ!大阪いいねぇ!!」
RH「さっき一部でアンコールの「モノクローム」アドリブもすごいです、全部! (みんなの合唱のこと)」

JH「これ背中服ですね。一部は背中タイムやったけど、二部はまだですね.やってください」
RH「また?」
セクシーダンス
RH「ありがとうございます」

CY「ここまでめっちゃ走ってきましたね」(棒読み)
RH「(チャニョンを)かわいいねぇ!」
HJ「残念ですが、残りはあと少しです」
CY「でもまだまだ残っているステージをこのまま楽しんでいきましょうか」
CY「大阪叫べ~~」
JH「なに 意味はなに?」
JH「さけべ、さけべ・・」
RH「曲紹介お願いします」
HJ「次の曲は・・」 イントロ開始
JH「暑いですね」
RH「暑いね」
JH「暑いでしょ」


21、 나 같은 놈(Guy like me)
22、 퇴근길(Missing you)
23、 きっとやまない恋の雨

トーク
JH「みなさん、残りあと1曲で・・・」
えーーーーー!
CY「時間は早いものですね。今日の感想をメンバー1人ずつお願いします」
HJ「じゃ僕が先にはじめますね。
本当にたくさんの出来事があって、、 このコンサートを行うことになったんですけど・・・
やってみたら、今日やってよかったと思っています。
みんなと一緒に遊んで過ごせて・・ 本当に幸せでした。これよりの幸せってあるのかなと思いました。
ほんまにありがとうな!」
RH「今回のコンサートは大変だった記憶に残るコンサートでもありました。
とても大変になるんじゃないのかなと思っていたのですが、みなさんの声援、みなさんの顔を見ていたら
全然大変じゃなかったです。。 愛してるぜ!!」
JH「今回のコンサートですが、みなさんの愛情をたくさんもらってほんとにあったかい気分になりました。
これからもこのような時間を過ごしていけたらなと思っています」
CY「大阪も東京もたくさん来てくれて本当にありがとうございます
そして、なんとなく、約束をしたいです。
みなさんと僕たちとこれからもお互いに応援すること。約束、したいです。
本当にありがとうございます」
CY「大阪、叫べ~~」歓声
RH「せっかくだからみなさんと記念写真撮りたいです」

RHCY「みなさん!」
CY「楽しんでるところでいきなりですが、僕たちから大事なお知らせがあります」
HJ「気になりますか!」
JH「画面をご覧ください」

新曲のお知らせ
ツアーのお知らせ

HJ JH「わぉー!」
RH「僕たちがくる~!」
HJ「100%がくる~!」
JH「そして新しいシングルの発売日が6月に決まりました!」
CY「タイトルはSummer Night!」
CY「続いて6月にライブツアーも決定しました」
HJ「ツアータイトルはプレミアムナイトSummer Nightです」
RH「これからもパーフェクションのみなさんの会うことができてうれしいです」
JH「レコーディングと撮影ももう終わりました」
JH「本当にいい曲がたくさんあるので期待してしてください」
CY「最後の曲にいきましょうか」
HJ「最後の曲ちゃうわー」
HJ「ファイティン!いきましょう!」


23、 Warrior
アンコール待ち「モノクローム」

アンコール
24、 해몽(夢占い)
25、 ナガレボシ

トーク
RH「みなさん今日本当にありがとうございました!気をつけて帰るね!」 ←
HJ「ありがとうな!あんにょん!」



※このツアーではミヌのパートはすべてミヌの声でそのまま採用されました。
※丸暗記でなく、ほとんどのトークを日本語でやりきりました!
※持ち出し禁でお願い致します<(_)>
間違ってるところも多々あると思うので雰囲気でお願いいたします<(_)>
関連記事

[edit]

category: 180421-30 SPRING CONCERT Blossom

tag: 백퍼센트  100%  ペクポ  ロッキョン  ヒョクジン  チャンヨン  ジョンファン 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク