Peachy!!

100%(백퍼센트)の記録♡ For all Perfection

161225 Xmas LIVE 2016 “LOVE%”東京夜公演セトリ  

1, 니가 예쁘다(U beauty)

「せーの、We back 100%です。
MN「今回で4回目ですよね。1番暑いです。暑い?僕も暑い。」
自己紹介

CY「僕たちクリスマスコンサートショーLove100%にいらっしゃったみなさんを心より歓迎します。」
HY「このコンサートの命名をしたメンバーがいますね?」
JH「僕なんですが、このようなタイトルをつけた理由というのは、
クリスマスの日にみなさんと一緒に愛を分かち合いたいと思ってつけました.。」
JH「てんさい~」
MN「言葉だけではなくてアイコンタクトもして、本当に恋におちていく感じです」
RH「みなさんが聞きたいと思っている本当に久しぶりに歌う曲もありますし、
少し変わったステージも用意しておりますので、どうぞみなさん期待していてください。」
MN「みなさんがどれだけ楽しむ準備はできているかテストしてみたいと思います。
分かるでしょう?こうやったら拍手タンタンタンってするんですよ?」
(略)
MN「僕たちのステージの間中ずっと声を出してくださいね。
みなさんの声援が僕たちにとって大きな力になります。キャー。やってくださいね」


2, 심장이 뛴다 (BEAT)
3, 퇴근길(Missing you)
4, 너라서 (君だから・ノラソ)


MN「本当暑い。みなさん楽しいですか?
今日はクリスマスですね。メリークリスマス!
僕たちクリスマスの話をしてみようよ。
今日はクリスマスの日にこのようにパーフェクションのみなさんと一緒にできてうれしんだけど、
コンサートをするのがすごく久しぶりじゃない?去年のクリスマスはなにをしていたか」
JH「去年は彼女がいない友達同士、そういう集まりがあるんですね。
集まってソロパーティーをしていました。それなりに楽しいですよ?」
HY「一部では分からないっていったんですよ。
でも控室で考えてみましたが、どんなに考えても間違いなく一緒にいました!」
CY「一緒にいなかった!」
MN「じゃヒョクジンの記憶だと僕たち3人はなにをしていたの?」
HY「そんなこと言わないで・・」
MN「本当に一緒にいなかったよ。夢ですか?僕は1人で家にいました。」
えーーーっ
MN「なんでいつも信じないんですか?僕、彼女がいそう?」
ねーーーっ
MN「そういうのは紹介してくれてから言ってくださいよ!いません!
でも、本当にそう思ってるみたいですけど、僕本当に彼女がいません!」
えーーーっ
CY「じゃ今から投票してみましょうか?いると思う人?」
CY「既に過半数をこしています」
MN「僕、本当にいないのにくやしい!これから本当に恋愛しないと!」
えーーーっ
MN「だってそうじゃん。恋愛しようかなというとえーーとか言うくせに。
僕は恋愛しません!僕はパーフェクションのみなさんと恋愛するのに忙しいからです」
MN「ロッキョンも彼女いませんよ。」
RH「僕は本当になんにもしてない。僕が一体なにをするっていうんですか。
メンバーの他には友人しかいないじゃないですか。
でも今年のクリスマスは末永く記憶に残りそうです」
MN「本当に今回のこのコンサートというのは特別な意味があるように思います。
2016年は僕たち100%が新たに飛び立つきっかけをつくってくれた年じゃないですか。
ですから、パーフェクションと一緒にクリスマスを過ごすというのは
すごく有意義なことだと思います。」
CY「僕はヨンミン先輩とお風呂にいました。本当にあたたかいクリスマスだったんですね。
それでお風呂から出て食堂に行って餃子を食べて、バイバイって別れました」
MN「思い出しました!僕たちはクリスマスイブに一緒にいました!」
MN「来年は僕たちは間違いませんよね。みなさんも同じように覚えててくださいね」
HY「僕たちは君と僕と一緒にいるってことだね。너와 나 (ノワナ)」
CY「ひょくちんすごい」
HY「ひょくちんさんだぞ!!」


5, 너와 나 (YOU&ME / ノワナ)
6, 내마음이참못돼서(僕の心が本当に悪くて) TIME LEAP 5曲目
7, WHY


MN「WHY久しぶりに見たでしょう?
僕たちもこの準備をしている時に本当に久しぶりって話をしたんだけど、
WHYってセクシーな感じがしますよね?」
WHYのダンスとトーク
CY「僕たちは日本での初めてのデビューシングル「How to cry」のプロモーション準備をしながら、
こちらのコンサートの準備も一生懸命がんばりました。
どんなものを見せたらいいのか会議を重ねました。
僕はみなさんのリアクションが気になります。
もし楽しいと思ったら大きな歓声をあげてくださいよ」


8, 恋ダンス

RH「今回もしっかりと見せていただきました。
コンサートで今回が1番よくできていました!ベストでした!」
MN「すぐお会いしましょう!」

映像メッセージ(原宿・渋谷へお出かけ映像)

9, ヒョクジンソロ ONE OK ROCK「Wherever you are」カバー
  原曲
10, ミヌ・チャニョンソロ  AAA「恋音と雨空」カバー  原曲

HY「洋服が間に合いませんでした。2人のハーモニーがとても素敵でした」
MN「みなさんどうでしたか?
僕たちのコンサートの準備をしながらいろいろ調べたんですけど、
これからコンサートをするたびにお披露目していきたいと思います。
AAA「恋音と雨空」カバーの話
MN「なんでこんな洋服を着ることになったんですか?」
HY「ソロでONE OK ROCKの歌を歌いたいと言ったんですよ。
そしたら、ロッカーは洋服が長ければいけないっていうんですよ。それで長い服を着ました」
MN「なによりも歌がヒョクジンくんと似合っていました。ありがとうございます。」
HY「有名な曲を歌いたいと思っていたんですけど、僕が好きな感性の歌だったのでよかったです。
練習している時よりずっと良かったです。どんなに見せたいと思ったことか。
これからあっちにもっと早く見せたいと思っている人がいます。気になるでしょ?」


11, ジョンファンソロ Nat King Cole「The Christmas Song」  原曲
12, ロッキョンソロ レミオロメン「粉雪」  原曲
13, B'z「いつかのメリークリスマス」カバー  原曲

コンサート準備映像

14, 지독하게 (Better Day)
15, How to cry


CY「How to cryは僕たちの振り付けの中で1番セクシーだと思います。そう思いませんか?」
(チャニョンがフラフラすぎて会場はずっと笑い)
MN「本国に帰ってすぐ習いはじめたでしょう?
振り付けをすぐ習得しましたし、あまりにもかっこよかったので、すぐに見せたいなと思いました。」
CY「ヒョクジンくんが思うに、How to cryは何番目にセクシーだと思う?」
HY「なに?なんだって? 僕はこのサビの部分がすごくいいと思います」
RH「なに恥ずかしがってるの」
How to cry説明
MN「僕たち2017年本当に素早く走り抜けますよ。
日本に行って韓国行って日本に行って韓国行って・・本当に休まずに走り続けますよ。
パーフェクションも本当に気をゆるめずしっかりしないと、
僕たちと一緒に走り続けられませんよ?分かってるでしょう?」
RH「さっきのみなさんの表情は心配半分、喜び半分の表情でした」
HY「ばか、あほ、すき!」
MN「ひょくちんくん、最近なにを見ているの?」
ショーケースのお知らせ
MN「韓国に帰りますが、また日本にすぐ戻ってきます」


16, エターナル
17, 나 같은 놈(Guy like me)


MN「楽しかったですか?僕たちもしあわせです。本当に。
コンサートも終盤です。」
CY「僕はこのまま終わることができません。悲しいですね~」
CY「クリスマスの日にこの場に居合わせてくださいました
パーフェクションのみなさんに感謝申し上げます。
そして、この素晴らしい席を設けてくださいました、キッスエンターテイメント、
TOP MEDIA、そしてパーフェクションのみなさん、どうもありがとうございます。
そして、心残りではありますが、
また今後素晴らしい機会がありましたらみなさんと一緒に楽しみたいと思います。
僕があまりにも上手に感想をまとめたから驚いたでしょう?」
HY「いや、よく聞こえなかった!」
CY「怒ってるの?」
HY「ばか、あほ、すき!」
CY「ヒョクジンくんが最近どっかで愛嬌を習得してきて、
それをやたらと使うんですけど、かわいい!」
HY「ずっとかわいいんですけど~僕はもともとかっこいいです」
CY「もうやめろ」
HY「まずは、しあわせですという言葉を伝えたいです。
僕は先日、願いを書きとめる手紙を書きました。今日その願いがかなったようです。
クリスマスの日にさみしくないクリスマスを過ごしたいと願い事を書いたんです。
僕の願いがかないました!
僕の願いをかなえてくれたみなさん、愛しています!ありがとう。すきなの!」
MN「僕は前回ショーケースで、東京ドームでコンサートをしたいと言いましたよね。
でもこのステージだけでも胸がいっぱいで幸せです。
いつまでも毎回毎回東京ドームでやっているという気持ちで
一生懸命やっていきたいと思っていますので、
パーフェクションのみなさんも
毎回毎回東京ドームに来るという気持ちでやってきてください!」
じゃここはどこですか? 東京ドームです。アリーナー(略)
本当にありがとうございます。
いつまでも僕たちのそばで愛を分かち合いそしてそばにいてください。
本当に幸せです。いつまでもずっと走り続けます。」
RH「コンサートがそろそろ終わるんですけど、とっても心残りです。
毎回そうなんですけど、会う時はうれしいんですけど、別れる時は悲しいです。
ですけど、今日はみなさんとお会いすることができて本当にうれしかったです。
これから僕たち日本で活動をし続けていきますので、みなさんとお会いできる機会も多くなると思います。
いつまでもうれしい気持ちで笑顔を絶やさずに頑張っていきましょう。
そして、後にいらっしゃる(キッスエンターテイメントの)社長ありがとうございます!」
JH「社長がちょっとはじゅかしいって」
JH「美しい思い出をつくってくださったみなさん本当にどうもありがとうございます。
本当に忘れることができないクリスマスになりそうです。
来年もさ来年もご一緒できたらと思います。ありがとうございます。」

記念写真

MN「もし心残りなのであれば、これからクレイジーになって遊びましょう!
遊ぶ準備はできていますか?最後までいきましょう!


18, BAD GIRL
19, Want U Back


★アンコール
20, 나쁜 놈 (BADBOY)
21, Only U


客席におりてハイタッチ

MN「みなさんありがとうございます!
今日のステージは僕たちみんなで作ったんです。100%でした!」

※ツイッターなど、SNSへの持ち出し禁止でお願い致します<(__)>
トークは概略です。雰囲気でお願いいたします<(_)>
関連記事

[edit]

category: 161224-25 XmasLIVE2016"LOVE%"

tag: 백퍼센트  100%  ペクポ  ロッキョン  ヒョクジン  チャンヨン  ジョンファン  ミヌ 
tb: --   cm: --

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

カレンダー

News!!

翻訳(Translation)번역

YouTube

100%の韓国デビューから

Birthday

100%掲載雑誌

ライブデコレーション📦

Korea

100%CD・グッズ

QRコード

全記事表示リンク